シワが気になる季節

冬になるたびに、少しづつしわが増えていくなんてことはありませんか
冬の乾燥に負けない対策をおつたえします

シワの種類
1、表皮層のシワ
表面の角質層の乾燥で水分が無くなりチリメンジワと言われる細かな
シワです
これは水分補給やクリームオイルなどで改善が効きます

2、表情シワ
表情の癖によって何度もしわを作ることによって
より深くなってきます
笑いシワや眉間のシワなどが代表でしょうか
眉間やおでこは表情の癖を治す事でかなり改善もします
知らず知らずに取っている表情は鏡で見てみましょう

良い表情をする日々の精神状態を作ることも
大切ですね
優しい表情のミドルエイジになりたいものです

3、真皮層のシワ
真皮層の張りがコラーゲンやヒアルロン酸の減少で
弾力が無くなるのが原因です。
日焼けによるコラーゲン破壊、紫外線老化や年齢も関係してきます
紫外線予防をし顔の中の筋肉をほぐしたり鍛える事も大切です

化粧品は数々あれども、本当はどうなのと思いませんか?
真皮に届く外部のスキンケアは無いのです

スキンケア化粧品は表面を保護するもの

外から塗るものは真皮層に届くというのは間違いです
簡単に入れば細菌なども簡単に入るという事ですから
大変な事になってしまいます
外部に塗るスキンケアは皮膚の表面を保護する事にはなります

まずはお金のかからないで私が実践してきた
内部から素肌を美しくするアプローチする方法をお伝えしたいと思います

まずシワはあってよいの意識に

50代になって笑いシワ1本も出ない顔は
お金かかってる?
気持ち悪い?
男性にもそう思われています
自然な美しさとはちょっと違いませんか

表情筋を動かなくするボトックスを入れていると
そこが堅くなったり、引きつり笑えなくなったりすることもあるようです
ヒアルロンサンを入れ続けると確かにハリは在りますが
風船のように顔が膨らんできますね

シワが出るから笑わない?
その美しさは作りものっぽくて

表情がその方のうつくしさを作りだしています
表情に心が表れるのですもの
かわいらしさやお茶目さも
表情が表すのです

シワがあってもその表情の瞳こそ美しい女性になりたいものです

乾燥に負けない日々の素肌作り基本の生活

 

水分補給で乾燥対策

外の保湿も大事ですがもっとも大切な内部の水分補給

あったかい白湯を飲みながら
暖房の中を過ごす

他にも、身体が温まる紅茶にしょうがを入れて免疫が上がるはちみつを入れる
ビタミンCたっぷりの緑茶
岩塩を溶かしてミネラルたっぷりの白湯

あったかい飲み物を少しずつ補給しましょう
身体を冷やさない事が風邪予防にもなります

お風呂に入って温まる体調管理

身体の中から温まる事は細胞を活性化します
岩塩やアロマ、リラックスをすると肩こり等の筋肉のコリもほぐれます
特に女性は子宮をあっためる事で体調も良くなります
身体があったたまるという事は免疫も上げるのです

血行を良くして肌の透明感を出す

お持ちのクリームやオリーブオイルを塗って
アツアツのタオルでパックするだけで血行が良くなります
首筋を上から下へマッサージするだけでも口角が上がりますね

炭酸水洗顔も血行を良くします
炭酸水をコットンパックしても良いでしょう

リンパ節がある首元は特に冷えないようにしましょう

風邪をひいて鼻が痛いときにはカイロを鼻や首筋に当てると血行が良くなり楽になりますよ

血行が良いという事は
くすみのない透明感がある肌へと生まれ変わります

ちょっとくらいシミがあっても透明感のある素肌の方が
人には魅力的に伝わります

50代からはNOファンデーションで居れる美しい素肌を作って行きたいですね

自宅やサロンで魅力アップレッスンを開催してみませんか

魅力を引き出す5つのステップ無料メール
魅力アップアドバイザー 峯苫由布子