こんにちは、日本魅力アップ協会の峯苫由布子です

先日パリに行きました
パリの有名コレクションで活躍する日本人ヘアメイクさんのお話です
彼女は人種問わず人間の魅力をメイクで引き出すプロです
的確にアドバイスも頂きました

日本人の目の美しさ

「世界中の中でほとんどが落ち窪んだ目を持つ人種
目が落ち窪まない美しい目をしている東洋人のような人種は少ないのですよ」

パリで活躍する日本人モデルは東洋的な切れ長の細い目を持つ人ばかりですね
世界からはそれが美しいとされているのです。

西洋人から見てその美しい目を
無理やり二重にしたり、メイクでメリハリをつけている日本人

もちろん日本人だけではなく
中東では鼻が高すぎると美しくないと低くする美容整形があるのですから
驚きます

人はないものねだり

自分に在るものを感謝して美しいと認めてあげないで
違うものになろうとしているのではないでしょうか

コンプレックスは魅力の元

先日のアドバイザー養成講座の中でも自分のコンプレックスと魅力はリンクしている事を
お伝えしていきました

例えば、チャームポイントはえくぼ
だけど出ているほほ骨は嫌
ほほが出ているからえくぼが強調されよりキュートに見える
丸いほほは若さの象徴でもあります

他にも、眉が濃くて本当に嫌だったけど
その眉だからあなたの目が魅力を放っている
その目の魅力は眉がなければ出てこないと言われたのは私の娘です
彼女はそれから堂々と眉を出すようになりました

顔も体もすべてバランス

嫌な所は違う所を最高に魅力的に見せている布石になっていますよ
それを見つけると
小さな視点でのコンプレックスなのだと気づきます

そこを意識するより
自分の魅力を最大限に強調して
意識している方が自信にもなります

魅力を見つけると

魅力は姿形だけではない、声、性格、意識、仕事、経験
あなたの中、全ての所にあなただけの魅力があります
その為に、出来ないと悩んでいるコンプレックスも必要なんです

本当の魅力を見つけると、比べたりしない、焦らない
自分そのままで居ていいと許可を出し
楽しく進んでいけますね

日本魅力アップ協会のおしらせ

魅力アップアドバイザーについて

魅力アップアドバイザー養成講座程の流れ

日本魅力アップ協会資料請求

魅力を引き出す5つのステップ無料メール
美を伝えたい女性達へ人の魅力を引き出すプロを作る
魅力アップアドバイザー 峯苫由布子