人前で上手に話せないのが悩みの方は多いですね
幼稚園のPTA、クラスの役員、ランチ会に講座開催
「もっと上手に話せたら」と思う場は沢山あるかと思います。

ここではなぜうまく話せないのかをひも解いてみたいと思います。

なぜ人前で話せないの?

緊張して頭が真っ白になる

立派にしゃべろうとしていませんか?
緊張は誰でもしてしまうのですが
ちゃんとしなくちゃ
しっかり見えるように話さなくてはと思うと
極度の緊張状態に入っていきます

覚えている言葉を焦ってしゃべるとすごく早口になってしまって
頭が追い付かず真っ白になるパニックになってしまう

話が整理できない

女性に多いのですが途中から何を言いたかったのか
わからなくなってしまうタイプです
途中、感情が入りすぎるとどこまで話したのか
整理がつかなくなって、結果言いたいことが言えなかった。
雑談は出来ても、人前で話すのが苦手な方はこのタイプかもしれません

声が小さい

人前で話す時の声は大事です
アナウンサーのような綺麗な声と標準語、敬語でなくても大丈夫ですが
声の声量、抑揚、リズムは人を引き付ける大切な要素です
声が小さいという事は、呼吸が浅く元気が伝わらない
のどだけで絞り出すような声になってしまい聞きづらくなってしまいます。

女性が人前で話せるようになる前準備

1、話す内容の熟知と資料の準備

話す事柄の理解は相手へ言葉となって伝わります
知っている知識や言わなくてはならない事に対して
自分の感想や、周りの方の意見なども理解しておきましょう

そうすると質問へ的確に返事をすることが出来ます
質問が出そうな事柄の準備になります

話すのが苦手な方はそれをフォローする為の資料を準備しましょう
「資料をご覧ください」
一目瞭然ならば付け加える程度の説明でも
伝わっていきます

2、話の組み立てを、演繹法で考えておく

雑談は時系列で脈略なく話しても
笑にまぎれてしまいますし
相手に伝わらなくても問題は起きませんが

人前で何かを伝えようとするときには相手に理解してもらう事が大切です。

人前で話す為の演繹法の組立

1、伝える結論を先に伝えます

例えば
「今日はお母様方より沢山の質問が出る
お子さんへの伝わるしかり方についてお話をします」

2、今日伝えたいことを話す理由

なぜならば
このような問題があるからです
①感情で叱ってしまう
②本当の理由が分からないまま良い悪いを判断してしまう
③人の目を気にして叱る

3、それではそれぞれの解決方法についてお話をしていきます

具体例
①について
このような事がありませんか
具体例などを沢山用意しておきます
自身の体験談で共感を得る

解決策
感情を落ち着かせてから、冷静に状況把握をする
第3者の立ち位置から物事を見ます

4、まとめ

「お子さんに伝わる叱り方の実践をしてみてくださいね
笑顔で過ごせる時間が増えますよ」

どうなるかを伝えましょう

人前で話す時のちょっとしたコツ

1、緊張する方はゆっくり話し出す
間を取りながら、ゆっくりお辞儀をすると行動に伴い思考が冷静になってきます

2、得意な自己紹介を作っておく
人が和むような自己開示を入れ込み(趣味や性格など)

3、受講者に語りかけコミュニケーションを取る

日本魅力アップ協会のおしらせ

魅力アップアドバイザーについて
魅力アップアドバイザー養成講座の流れ
日本魅力アップ協会資料請求

魅力を引き出す5つのステップ無料メール
人の魅力を引き出すプロを作る
魅力アップアドバイザー 峯苫由布子
協会代表のアメブロ