21世紀へ意識の変化

20世紀は物・金・地位の時代
21世紀は精神性、水の時代と言われています

大きな物を作る
大きな組織を作る
高い地位に上る
感情よりも利益だ

そこに価値を持った社会だったわけです
大きな家に住みたい、高い車に乗りたい
大きなお金を稼ぎたい
まさにバブル世代の考え方です

21世紀の意識が進む

21世紀になって、物は溢れかえり安いだけでは売れなくなってしまいました
次時代は人の精神性が問われています
何を考えているのか、何を思ってやっているのか、どんな使命感を持っているのか
そこに価値を見出す時代へと変化しています

そんな時代に「オーラの泉」などのTVで見えない物の価値が
気持ち悪い怖いものから神聖なものへと変化が起き
スピリチュアルブームとなりました

スピリチュアルの世界もどんどん意識の進化が進み
考え方も分離と2元性「良い悪い」「正しい間違い」「白黒」から
統合の考え方「両方あってそのまま」へと流れています

分離の意識は誰かがやってくれる
指導者が素晴らしく自分はついていかねば
高次元の存在が素晴らしく、自分はそのエネルギーを貰わなければと
神や高次の存在は別にいるのが2元性です

統合の意識は自分の中に神性を見る
自分がそのままが宇宙であることが
統合の考え方です
宇宙にはすべてのものがあり、すべてに意味がある
良い悪いの判断は今の概念でしかないのです
ただあるだけと認めるのです

古来の日本民族の意識は高い

でもこれは元々の日本の考え方なのです

相手の中の神を見て
挨拶をしたのが日本人です

「お蔭様」という言葉が残っています
人のお蔭、お日様のお蔭、自然のお蔭で生かしてもらっています
人もお日様も自然も宇宙も一緒なんだと感謝したのでしょう

現実社会でも少しずつですが、人々の意識も変わって来ていると思います

現代社会は男性社会と言われて、社会の成り立ちも仕事も
理論的で物事を考える方が多いのです
今までの男性社会が意識が高い事や感情より利益が勝るとされているからです

物が無かった時代から物が溢れる時代になり
AIが労働力になろうとしている今の時代
価値は感情や感性、目に見えない物に移っていきます

社会でも、企業経営に心理学を取り入れたり
哲学を学んだり

今までのやり方は何処の世界も通用しなくなるでしょう

人の精神性に価値を見出す

人の喜びや細やかな感性には競争は在りません

今までの社会では人と比べられ、自信を無くしたり
人と比べられてすごいと言われたり
2元性を見る優劣を争う社会です

肩書きで判断したり
有名な人の話ですごいと思ったりしてしまいますが
価値判断が有名な人やブランドや金額です
これで判断していると自分の本当の気持ちとは外れてしまいます

これからは、その方の精神性が素晴らしいかを判断したいものです

自信を持てないのを克服する考え方

どんなに有名は肩書きを持っていても
だんなにお金を持っていても

無邪気に笑っている笑顔にはかなわない
美しい心を磨いていく事だけでもいいのではないですか?
心の美しさは優劣は無く在るのは個々の成長だけです

自信がないのは、人と比べてしまうから
そんな考えはもういりません

自分は自分でいい

自分らしく生きたい

私は自分のペースがある

楽しくいる事が価値

心からの笑顔のパワーを知りましょう
その笑顔の力は1番の価値なのです

日本魅力アップ協会のおしらせ

魅力アップアドバイザーについて

魅力アップアドバイザー養成講座程の流れ

日本魅力アップ協会資料請求

魅力を引き出す5つのステップ無料メール
美を伝えたい女性達へ人の魅力を引き出すプロを作る
魅力アップアドバイザー 峯苫由布子