振る舞いとは

行動や動作の事です
人は身体全体を使い行動をするものですが
その動きには癖や心と意識が自然とにじみ出ます
この振る舞いによって、印象の半分を与えているのですから
「第一印象が怖い」「自信が無く見える」
かなり振る舞いに原因があります。
振る舞いは少し意識をするだけでも綺麗になりますから
綺麗な人を見つけて真似をするのも良いと思います
反対に良くない印象はなぜそうなのか観察をすると
振る舞いの問題点が良くわかるようになります

特に男性は動く物には目が行く

男性は動く物に敏感です
女性のネイル、男性の前では動かさないと意味はありません
男性は爪に可愛い色や物が付いていてもどうでもいいのですが
綺麗に動かされると、途端に興味がわくのです
男性の女性の好きな場所やしぐさを聞くと
足元、長い髪、掻き上げる仕草、うなじ
全て動くところなのです

女性は男性の手の動きが気になる

女性は男性の手の動きが気になります
男性の手は生活力とも言われますし、
女性は自分以外の物や人をどう扱うかで
性格を判断しています
乱暴なしぐさで物を扱うと乱暴に扱われるのではないかと
怖くなります

第一印象は動きボディランゲージで判断

初めて会った方の何処を見ていますか?
表情の前に全体の雰囲気を動きで感じています
佇まいだったり、歩いてくる様だったり
まずは敵じゃないことを確認したい本能です
態度や動くさまは印象の半分以上だと
アルバートメラビアン博士の研究結果が出ています

 

目が引き付けられる振る舞いの5つのポイント

 

1、頭が沢山動かない

頭が横にぶれない、縦にぶれないのが美しい振る舞いです
ガニ股でゆっさゆっさ横ブレしている頭
椅子から立ち上がる時、前後にゆれる頭
小刻みにうなずく頭
あまりきれいには感じないのではないでしょうか
頭はゆっくり動かす、ブレないが綺麗な振る舞いの基本です

200905172046000

2、足元を閉じる

足元がだらしないと、すべてにだらしないように感じます
特に女性の足元はしっかり閉じて置く事が大切ですね
足先まで意識が入った足元はとても綺麗で
性格まで芯のある几帳面な方だと思われます

3、身体を斜めに使う

人の体は立体ですが、正面では2次元の姿です
身体を斜めに使う事を意識すると、立体的なボディの美しさを感じます。
写真に写る時には斜めに立つのです。
特に身体の前で使う手はクロスに出すと
女性の美しさを強調します

4、手先の動き

指先に意識を入れて物を扱うと乱暴にはなりません
すごく大切に扱っているように感じます。
人の目を引き付けるもっとも効果的な手先
指の一本一本に意識を入れてバラバラに動かしてみてください
訓練次第では指はしなやかに動きます

5、背中の意識

背中を見られていると思うと猫背にはなりません
良く気が付く人に、背中にまで目があるみたいだと
言いますね

背中に意識を入れてみてください
胸も張り元気になります

身体の周り360度意識をするというくらいの姿でいれば
何処から見られても美しく
人を引き付ける振る舞いが出来るでしょう