こんにちは、日本魅力アップ協会の峯苫由布子です。
マナーには欠かせない立ち居振る舞い。
磨くことで印象ががらりと変わってしまうものでもあり
簡単に自分を変える事が出来るスキルでもあります。

立ち居振る舞いとは

立ち居振る舞いというのは、第一印象の半分以上を占める
ボディランゲ―ジと言われる動く様の事です。
立ち居振る舞いを磨くことで、女性らしくなりたい、柔らかく見せたい、しっかり見せたい
色々な要望を手に入れる事が可能です。

 

女性らしい人

女性らしいとは、丸みを帯びた動作、山なり、しなやかなどのイメージだと思います
これは例えば手の動きでしたら、肩、腕、ひじ、手首、指先を全てしなやかに
動かす事で女性らしさを与える事になります。
身体の向きも足、腰、胴体、肩、首を全て角度を変えていく事で、女性らしい印象を作ることが出来ます。

しっかりみられたい

幼く見られいやな方もいます。
幼い方は動きが小さい傾向があり、小さな歩幅、慌ててしまったり、顔が固まったり、手が沢山動きます。
まず身体全体の動きを大きくゆっくりにします。
お腹に重心を作り、頭がぶれないように動く事で、落ち着いたイメージを作ることが出来ます。


怖がれる

性格がきつくないのに、怖く見える方は、目線の配り方、表情、声の出し方が原因なことが多く
変えていく事で、しっかりした仕事のできるだけのイメージになります。

立ち居振る舞いとはどんな動作の事

姿勢

日本人の背中の問題で一番多いのが猫背である
猫背は自信が無く暗く見える事で
直したいと思う方は多く居るが、実際どうやって直していいのかを
分からない方が多くいらっしゃいます。
背筋を伸ばしたり胸を反る事で腰痛の問題も多く見られます。

重心を左右均等に掛け、重心から整えていくと腰のよがみを改善し
体幹をまっすぐ上に伸ばす事で自然で楽な姿勢を取ります。

そこからスタイルよく綺麗に見える
女性らしい立ち方を学びます

手のしぐさ

手の動きは、印象を人に与えている動作の一つです。
荒々しい、雑、そんな印象も手の動きによって印象づけられます
手首の使い方、手先の使い方、腕の動かし方を変える事で
しなやかな柔らかさを演出できるようになります。

表情

顔の表情は癖になっている事が多く。それを認識して意識的に直す事が出来ます
口角を上げる事によって幸せホルモンが出て楽しい気分になる事や
笑顔でいる事の影響や効果を知り、素敵な笑顔を3パターンを使いこなす
笑顔の3パターンとは
微笑み、前歯が4本見える笑顔、前歯が全部見える笑顔

他動作

椅子の座り方、立ち方(ソファー・スツール・円卓)
階段の上り方降り方
バックの持ち方
グラスの持ち方
書類の持ち方
ペンの渡し方
指示し

立ち居る舞いマナー講座を開催

立ち居振る舞いは人の印象を半分以上与えている所です
身に付けるだけで、印象を変えることが出来ます。
食事のマナー講座やウォーキング講座、ビジネスマナー講座と組み合わせ
お伝えすることが出来ます。

女性のこのように見られたいといった悩みも
振る舞いによって効果的なアドバスをすることが出来ます

日本魅力アップ協会のおしらせ

魅力アップアドバイザーについて

魅力アップアドバイザー養成講座の流れ

日本魅力アップ協会資料請求

魅力を引き出す5つのステップ無料メール
人の魅力を引き出すプロを作る
魅力アップアドバイザー 峯苫由布子