モデルのお仕事

モデルのお仕事は自分の美を磨き、イメージを売るお仕事です。企業はCMやポスター、パンフレット等商品イメージに合う被写体として
イメージモデルを採用します。
ファッションショーもコンセプトとイメージがピッタリな人に服を着てもらう事で、消費者にアピールするのです。

たまには、美の専門家としてアドバイスを求められる事もあります

顧客対象の小さなフロアーショーと言われる展示会では、皆さんが実際に服を着て何処に行こうかとイメージさせるそんな役目もモデルは担うのです

たまには着心地はどお?色が似合うかしらオーダーなら襟や首元のデザインの変更の相談

ブライダルショーなら振る舞いのレクチャーまでクライアントの会場から求められる。

美の表現者であるモデルがスキルアップするなら、美を表現しつつ伝えられるようになれば仕事の幅は広がります

モデルの経験を活かす

モデルをやってる人は沢山います。それを先の仕事に活かすためには

「出来る」を「伝える」にスキルアップする必要があるのです

笑い方をTPOに変えてできるのは当たり前でも、人に笑い方を分かるように教えるのはなかなか簡単には行きません

魅力アップアドバイザーとは

魅力アップアドバイザーの魅力を伝えるスキルは、人の魅力の見つけ方、カウセリング力、分かりやすい話し方、伝わる話し方、アドバイス力をオリジナルメソッドにし、講師としてのスキルを学びます

モデルの経験を活かし魅力アップスクールを開講したり、美のレクチャーが出来るようなスキルを身につけられます

魅力アップアドバイザー養成講座は、東京、大阪、福岡、名古屋、仙台で開催しています
開催講座の日程からご覧ください