女性がプチ起業する理由

女性が自分らしく仕事ができる時代
自分の時間で
自分の好きなことで
自立したい
そんな思いを持って起業する女性達が多いのです

時代はSNSで変わった

インターネットが普及する前の起業は、大きなお金を用意して
場所を借りて、商品を仕入れ、広告を有料で出し、営業をしてお客様を集めるそんな形でした
今は
お金が無くても
場所がなくても
人脈が無くても
広告を出さなくても起業は出来る

FBだけで、お菓子教室を集客する友人や
SNSだけでブランディングするミセスの読者モデル

インターネットの普及で世界は変わったのです

女性がプチ起業する前に考えておく事

新規開業した会社の8割が5年以内に廃業しているのが現実です
何故続かないのでしょう。
まずは儲かることを一番に考え、たいしてやりたくない事をやってしまう
最初から大きな投資をしてしまう(リスク管理)

1万円を上手に使えるように起業をすると大きなお金も無駄なく使える
女性はこのやりくりはとても上手なはずですね

実際にエステサロンをプチ起業した生徒さんは
企業に勤めながら、土日のみ自宅で開業
友達から初めて、少しずつ顧客を増やしていきました
平日の夜にもお客様からの予約が増えたころ
会社を辞め、サロンを持ちました

1、好きなことを仕事にすると続けられる

お金になる事を考えて「これ儲かるよ」なんて言葉に乗ってしまうと
ちょっと苦しくなったり嫌なことがあると続かないのです
好きなことなら、どんな努力も楽しめる
心から楽しい嬉しい仕事を見つけてみませんか

2、好きなことそれをやると誰がどのように喜ぶのかを明確にする

あなたの仕事は何をもたらすものですか?
人が喜んでくれたら必ず続いていくものです
起業をすると企業目線になりがちですが
人が喜んでくれるだろうかという顧客目線は大切です

3、自分のスキルを磨いて、特徴を出す

人は自分の強みに意外と気づかない物です
何故ならそれが出来ているのが当たり前だから
今までの自分の経験、簡単にやれたこと、人よりちょっとできているかもしれない事
それを考えてみませんか?
松下幸之助が打ち出した「主婦を家事労働から解放する家電の専門」
「私は○○のための○○の専門家です」この言葉を埋めるように
特徴や強みを打ち出しましょう

4、成功した先に何がある?

例えば、エステを開業するとして、成功した先に在るものが使命です
何のためにエステを開いて成功したいのか
そこまで考えてみませんか
人は運命は大筋で決めて来ていると言われています
その仕事がもたらすものが、自分の運命に合っているのならばやれるはず

5、すぐの売り上げより長い付き合いが出来るファンづくり

お金を回していく事を先に考えてしまいますが
御客様あっての商売です
売上ばかりを追いかけると自然と人は離れていきます

集客は多いから良いかというとそうでもなくて
数少なくても、本当に考えていただける方が来てくれる方が良いと思います

クーポン雑誌がはやったころ、クーポンもって人はたくさん来るけど
リピートはしないと良く言われたものです

良いお客様とは安いからいらっしゃるのではなく
あなたから買いたいと思って頂ける方ですね

そんな方と
人間関係作りを大切に出来る事が
長く事業を続けていけるコツなのです