こんにちは、日本魅力アップ協会の峯苫由布子です

食事のマナーは大切な人との会食、結婚式やパーティ―など使う場所は多く
特に人の食べ方は気になるものです。
なんとなく知っているけれど、人の様子を見ながら緊張しながら食べている。
外国人は上手に食べるけど同じようにいかない
何が正しいか知ってお子さんにも教えたい。
そんな声が多く聞こえるのが食事のマナーです。

食事のマナーを学ぶと

1、大切な場でも食事を楽しめる
2、粗相をしないよう品よく食事が出来る
3、高級な所へ行っても堂々と振る舞う
4、綺麗な食べ方が出来る
5、椅子や座布団などの使い方や振る舞いが身に付く

洋食のマナーの流れ

コート、バックの扱い
椅子の座り方(サービスが居る場合、居ない場合)
カトラリーの歴史
ナイフフォークの使い方
ナプキンの使い方
ワイングラスの扱い
前菜
パン
スープ
メインディッシュ
デザート

和食のマナーのながれ

箸の使い方(割りばし)
御椀とお箸の使い方
前菜
御造り
焼き物
煮物
揚げ物
ご飯・止め椀
懐紙の使い方

 

 

食事のマナーインストラクターの資格を使って

マナー講座のなかでもマナーと言えば食事とイメージが付きやすく
多くの方が1度は習ってみたいマナーの1つでもあります
洋食のマナーだけではなく和食のマナーも伝えられると幅が広がり
日常にも取り入れやすいものです

 

子供に家庭の中で食事のマナーを教えたい

両親の食事のマナーは家庭の環境です。
なるべく美しい食事の仕方を見せる事で、子供にも行動で伝える事になります。
子供の頃から高級な食器を使う、高級な場所に連れていく事も大切な教育です。

お菓子教室や料理教室で食事のマナーまで

食事は招かれる側と招く側両方を知る事で、おもてなしの気持ちを伝えやすく
なるものです。
椅子への座り方、和食の洋食の違いなどを理解して
よりブラッシュアップすることが出来ます。

マナー講師のスキルアップ

ビジネスマナーを教えていても
全てのマナーに精通しているように思われ
会食の時にもお手本を求められます。

日本魅力アップ協会のおしらせ

魅力アップアドバイザーについて

魅力アップアドバイザー養成講座の流れ

日本魅力アップ協会資料請求

魅力を引き出す5つのステップ無料メール
人の魅力を引き出すプロを作る
魅力アップアドバイザー 峯苫由布子