男性と女性の思考の違いや話し方の違いはどこから出来るのでしょう
女性達の悩みは男性にわかって欲しい
男性達は女性が言っている事が良くわからない

これが続くと、関係性は冷え切って
「どうせわかってくれない」
「どうせ何言ってもムダなのよ」
そのようなことになってしまいます

男性の思考や話し方の特徴と
女性の話し方と特徴を理解するだけで
相互理解に繋がります

同じ思考の人間は居なくて、黙っててわかってくれるなんて事はあり得ません
どう伝えれば、男性が理解しやすいのか
女性に何を求めているのかをお伝えしたいと思います

男女の違いは脳の働きの違いなのです


女性の脳とは

一般に女性は左脳と右脳の間の脳梁という神経の束が太く
瞬時に右脳左脳を使い分けています
なので、同時にいくつのも作業や幅広く色々な事をやる仕事が得意です
全体のバランスを取るプロデュース業コーディネートなど
特に家事は料理や洗濯全てを時間を見ながら同時にやっていく必要性があり
女性に向いているのです。

女性は料理をしながら、子供の宿題を見て間違っている所を指摘して
明日の旅行の準備も考えられるといった具合です。

男性脳とは

一方男性は一般的に左脳と右脳の神経の束が細く
瞬時には入れ替わりませんし、脳の伝達が前後で集中力である前頭葉を
使いこなす事が出来ますが、一点集中で他の事には意識が向かないといった
脳の使い方をします。
なので1つのものを突き詰める、学者や研究職は男性が多いですね

男性の料理を例にとってみると、
片づけをしながらの料理、同時にいくつもの段取りをやっていく事は苦手な人が多いです。
何か夢中になると他の事は耳にも入らないという方も多いです。

男性は何故話を聞いてくれないの

男性は1つの事しか集中できない

脳の違いから、一つの事しか集中できないのです
女性は自分たちが何かをしながら、人の話も聞けるので
何故聞いてくれないのか不満に思うのですが
男性の脳が同時に何かを出来ないようになっているのです。
ですから新聞を読んでいるとき、TVを見ているとき、何かの修理、趣味、運転
など何かをしているときは、聞けない人がたくさんいます。

女性の話しの仕方が理解しにくい

男性の話す目的は、解決です
女性の話が解決に向かわないので何のために話をしているか
目的を見失うのです。

男性はまず結論から話を始め、理由、解決方法と話を進めて行きます。
結論→理由→解決
女性は時系列でいつ誰と、話をした内容、今の状況すべてを話していきます
女性には解決したいことは無く、ただ話をして頭の整理をしたり
自分の同調して欲しいだけなのです

話の内容が面白くない

女性も男性も一緒ですが、興味思考が違う人の話を聞く事は苦痛です
男性の思考が仕事ならば、近所の事や家庭の中など小さな範囲の事は興味が無く
聞けない人もいます。
同じ趣味を持つ事で解決することもあるでしょうが
興味が無くても話さなくてはいけない事もあるでしょう

男性の話を聞いてもらう為のコミュニケーション

1、「話がしたいのだけど何時だったらいい?」と時間を決める

2、具体的に話したい内容について伝える 「○○の件について」

3、まず結論から話す癖をつける

4、時系列の説明を辞め、自分がどう解決したいかを言ってみよう

5、男性からの解決案が要らないときは、「聞いてくれるだけで良いから」と先に言う

6、「興味ないかもしれないけれど聞いてくれる?」と相手の気持ちを汲む

7、夢や子供の成長具合など前向きな楽しい話をする

日本魅力アップ協会のおしらせ

魅力アップアドバイザーについて
魅力アップアドバイザー養成講座の流れ
日本魅力アップ協会資料請求
魅力を引き出す5つのステップ無料メール人の魅力を引き出すプロを作る
魅力アップアドバイザー 峯苫由布子
宇宙の真理大好きの代表のアメブロ